NEWS


  

2021年


大人気の小さな辞典シリーズ「海の辞典」が中国簡体字版の「海之辞典」として上海文化出版社より発売されました。


マリンダイビングフェア2021のステージプログラムに出演いたします。

詳しくはこちら
 
(スライドトークショー)
12:25~13:10
水中写真家・中村卓哉トークショー
「日本の海の魅力を再発見」ゲスト:尾崎たまき
Presented by FISHEYE & RGBlue
海外に行くことが難しくなった昨今、改めて国内の海に注目が集まっています。昨年から今年にかけて、中村卓哉さんが出会った国内のダイビングスポットの中で特におすすめしたい場所をピックアップ。今年オープンする鳥取砂丘沖のポイントや長崎県の西海(さいかい)エリアをはじめ、薩南硫黄島の水中オーロラ、宮城県の女川のユニークな生き物たち、そして20年近く潜り続けている沖縄県・辺野古で撮影した最新の作品など、未公開作品をご覧いただきながら、写真家の尾崎たまきさんと2人で国内の海の魅力についてお話しします。
 
 (ゲスト出演)
14:35~15:20
水中写真家・尾崎たまきトークショー
「わたしが好きな海のこと」ゲスト:中村卓哉
Presented by FISHEYE & RGBlue
尾崎たまきさんがライフワークとして潜り続けてきた地元、水俣や天草の海のこと、これまで何度も通ってきたお気に入りの海、慶良間諸島、久米島、西表島で撮影した写真などをご紹介します。海の中はたくさんの感動にあふれています。思わぬ生きものとの遭遇や、クスッとしてしまう魚たちの可愛い姿、そして感動的な誕生の瞬間などさまざまです。これまでの思い出深いシーンをご覧いただきながら、海を愛するみなさんと楽しい時間を共有します。


NHKBSプレミアム ワイルドライフ「命の素顔を撮る 動物写真家 野生へのまなざし」水中シーンの一部の撮影を担当しております。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」でオーストラリア・ケアンズの海の記事が配信されました。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」で長崎県・五島列島の海の記事が配信されました。


2020年

共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」で東京都・伊豆大島の海の記事が配信されました。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」でパラオの海の記事が配信されました。


読売KODOMO新聞「ど〜ぶつ記」のコーナーに写真と生物の紹介文が掲載されました。
今回ご紹介している生物はアオウミガメです。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」で和歌山県串本の海の記事が配信されました。


読売KODOMO新聞(7/16日発売号)「ど〜ぶつ記」のコーナーに写真と生物の紹介文が掲載されました。
今回ご紹介している生物はダンゴウオです。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」でミクロネシア・チュークの海の記事が配信されました。


ダイビングと海の総合サイト オーシャナ のウェブマガジンで西伊豆・土肥の撮影の一部を担当しております。


DIVER 9月号の特集「今すぐ使える!水中撮影テクニック55」 で10ページにわたり水中撮影のテクニックを紹介させていただきました。


マリンダイビング6/7合併号、水中写真の力で元気を!の特集に作品が掲載されました。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」で奄美大島の海の記事が配信されました。


しんぶん赤旗 日曜版 4/26日号に連載「生物多様性の海 辺野古」の記事が掲載されました。


RGBlue presents 水中ストックフォト&ムービーコンテストにて作品を募集中です。(5/6に審査は終了致しました)


読売KODOMO新聞(4/16日発売号)「ど〜ぶつ記」のコーナーに写真と生物の紹介文が掲載されました。
今回ご紹介している生物はキアンコウです。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」の新しい記事パプアニューギニア アロタウの海が配信されました。


しんぶん赤旗 日曜版連載3/29(日)号「生物多様性の海 辺野古」に新たな記事が掲載されました。


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」薩摩硫黄島の海が配信されました。


読売KODOMO新聞(1/23日発売号)
「ど〜ぶつ記」のコーナーにて新連載スがタートしました。
3ヶ月に1度のペース(第3週目の木曜日)で掲載されます。


ダイビングフェスティバル2020に出演します

 出演スケジュールはこちら


ナショナルジオグラフィック日本版2020年2月号(1月30日発売)

辺野古のグラフが掲載されました

 

 
内容●PROOF 世界を見る「生命がつながる辺野古の海」
沖縄本島東岸に位置する辺野古・大浦湾の海は政治の色が濃い。
だが水中に潜れば、世界的にも貴重な生態系が広がっている。
写真家の中村卓哉はそこで、輝く生命を撮り続けてきた。


しんぶん赤旗(日曜版)。
12/29日、1/5日合併号に辺野古の記事(ウミガメ)が掲載されました


共同通信連載「地球3分の2海」東ティモールの海が配信されました

 


『BoatCLUB(ボート倶楽部)』(舵社)2月号に世界遺産・沖ノ島の海中の写真が掲載されました。

 


月刊『マリンダイビング』2020年2月号

連載「バリカタマクロのススメ」が掲載されました。
今回のテーマはシキシマハナダイです


2019年

NHK BSプレミアム
ワイルドライフ「世界遺産 宗像・沖ノ島 巨岩とサンゴの海に命があふれる」

2019年11月11日(月) 午後8時00分(60分)

世界遺産、宗像・沖ノ島。立ち入りが厳しく制限された神宿る島の海中を、写真家中村征夫さん親子が初めて4Kで長期撮影した。目を見張る巨岩地帯。海底遺跡を思わせる神秘的な岩場や色鮮やかなサンゴのトンネルなど驚きの光景の連続だ。次々と魚の大群も現れ、神々しい命の世界が広がる。陸上の原生的な照葉樹林で繁殖する10万羽のミズナギドリ、渡り鳥をねらうハヤブサの狩り、厳粛な祭りや祈りの風景などと共に紹介する。


resonance(レゾナンス) ―JPS写真家たちの共鳴ー
公益社団法人日本写真家協会 JPS2016年度同期入会会員写真展
 (開催期間中にギャラリートークを開催します)
オリンパスギャラリー東京 期間:2019年11月1日(金)~ 11月6日(水)
午前11:00 〜 午後7:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2019年12月6日(金)~ 12月12日(木)
午前10:00 〜 午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料
出展作品数:約70点

【出展者名】
秋元 貴美子、足立 君江、出澤 達男、井ノ元 浩二、越智 信喜、叶 悠眞、クキモト ノリコ、坂井田 富三、佐藤 憲一、杉本 奈々重、高波 淳、塚原 富幸、中津川 隆康、中西 学、中村 卓哉、西沢 千晶、野口 毅、花井 知之、HARUKI、藤田 修平、水咲 奈々、箭内 博行、横山 聡、渡辺 幹夫


日本大学芸術学部写真学科創立80周年記念
「フォトグラフィティ3」

[出品者] 今坂庸二朗、今城純、小野淳也、小澤太一、佐藤大史、高橋智史、竹見脩吾、中村卓哉、濱田祐史、細倉真弓、村上悠太
日本大学芸術学部芸術資料館
2019.10.29-11.29
9:30−16:30(土曜日は12:00まで) 日曜休館 11/3は日芸祭のため開館します
同時開催
「卒業生による木村伊兵衛賞 土門拳賞受賞記念」作品展
藤岡亜弥「川はゆく」
高橋智史「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」
東棟1階写真ギャラリー
2019.10.22-11.29
10:00-18:00(土曜日は16:00まで)
日曜休館 11/2-4は日芸祭のため開館


月刊『マリンダイビング』2019年11月号

新連載「バリカタマクロのススメ」というコーナーが始まります。


永遠の海―海中27000時間の旅―

中村征夫・中村卓哉写真展
会期2019年9月21日(土)~2019年10月27日(日)
会場本館1階展示室休館日月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。
観覧料一般・大学生1,000円(900円)
中高生900円(800円)
小学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は、無料。( )内は前売り、20人以上の団体料金。

 

展覧会概要

 世界の海を撮り続けてきた中村征夫の半世紀にわたる作品を紹介。九州初上陸の原寸大「ザトウクジラの母子」など圧巻の作品が登場。20年にわたり辺野古の海を撮る息子・中村卓哉の作品も展示。海にかける親子の生き様と海からのメッセージをお届けします。


 
 

ニコンプラザ銀座 階段ギャラリーにて、Nikon Z6で撮影した作品が展示さました。詳細はこちら


しんぶん赤旗(日曜版)の連載、2回目の記事は7/7(日)号に掲載されました。


しんぶん赤旗(日曜版)の新連載がスタートしました。
辺野古の海の写真と文が1年間掲載されます。1回目は6/9(日)号に掲載されます。


共同通信連載「地球3分の2海」世界ジオパーク・山陰海岸の海が配信されました

 


共同通信連載「地球3分の2海」インドネシア・レンベの海が配信されました

 


共同通信連載「地球3分の2 海」ソロモン諸島の海が配信されました。

 

 


マリンダイビングフェア2019に出演します。

2019年4月6日(土)12:20〜13:10

 

テーマ「プロの視点からみたフルサイズミラーレス」

 
 

場所:マリンダイビングフェア2019 会場内セミナールーム

 
 
詳しくはこちら


ニッコール年鑑2018-2019の招待作品に掲載されました。

 


日本写真家協会会報 NO.170 口絵ページに作品が掲載されました。

 


共同通信連載「水のメッセージ 地球3分の2 海」シミラン諸島の海が配信されました。

 


共同通信連載「地球3分の2 海」流氷の海が配信されました。

 


2018年

日本カメラ11月号の口絵に「辺野古ー海と森がつなぐ命」のグラフが掲載されました

 


沖縄タイムスに辺野古の記事(写真・文)が掲載されました。

 


 THE GALLERY 企画展「海と森がつなぐ命ー辺野古」

 

THE GALLERY 新宿
2018年9月11日(火) 〜 2018年10月 1日(月) 日曜休館 


THE GALLERY 大阪
2018年10月11日(木) 〜 2018年10月24日(水) 日曜休館  

 
詳しくはこちら


ニコンイメージングジャパン季刊誌「TopEye」NO.297

視想講座のコーナーにインタビュー記事が掲載されています。

 
詳しくはこちら


2018年6月2日(土)
沖縄タイムスにサンゴの一斉産卵の記事が掲載されました。